ペーパータワー【復活・KAMIの塔】

私たちの暮らしに無くてはならないもの「木」

この木を生み出す「森林」

現在、日本の森林の約4割が「人工林」と言われていますが、長い林業の歴史の中、

「放置された人工林」が問題視されています。

人工林とは?

何故放置された人工林が増えたのか?

人工林の手入れをすることでどのような効果が生まれるのか?

私達には何が出来るのか?

このプログラムではオリジナルアニメを鑑賞し、放置された人工林の問題について学びます。

さらにアニメのストーリーとリンクした「紙で塔を作るゲーム」でチーム戦を行います。

「木」から出来た「紙」で遊ぶ事で人工林についての関心が高めるプログラムとなっております。

またゲーム部分は一周約20分で設定されており、ゲーム回数を増やす事でプログラム全体の時間調整が可能です。


プログラムの内容

1.オリジナルアニメ鑑賞 約15分

2.ペーパータワー作り 約20分(1週あたり)

3.オリジナルアニメ鑑賞 約5分

プログラム料金

お1人様 540円(税込み)

プログラムの様子

西湖観光大使「くわるびーん」が登場する、オリジナルアニメで人工林の問題について学びます。

A、Bチームに分かれどのような塔にするか会議中です。

Aチームは土台について会議中です。

これは塔のどの部分に使われるのでしょうか?

こちらはBチーム。意見を出し合っています。

塔が自立する仕組みを考えなくてはいけません。

いよいよ塔作りが始まりました。制限時間内に、作戦通り塔は完成するのでしょうか?

出来上がった塔は、木の枝で出来た計測器で高さを測ります。

得点ボードに得点を書き込みます。優勝チームには何かいいことが!?

お疲れ様でした。アニメの中の塔も完成したようです。